なんだか息苦しいときには、ここかも!

先日、ご高齢の方を訪問整体したのですが、その方の訴えでは時々心臓がドキンとなるとのこと。洋裁を生業としていて、細かい手作業を長時間していると、どうしても前かがみの猫背になりがち。

仰向けで寝てもらい、①左右の太い首の筋、②鎖骨の溝、③鎖骨の下、④胸骨の間、⑤肋骨のきわ、をじんわり優しく指の腹で圧をかけながら緩めていくと・・

『胸がスーッとした♪』と喜んでもらえました。前かがみの作業で胸が慢性的に圧迫されていたため、心臓がしんどく感じていたのかもしれません。硬くなっている胸の筋や、鎖骨周りを弛めてあげると、呼吸が深くなり、リラックスしますよ。

長時間パソコン業務をされている方、ストレスで呼吸が浅くなっている方にもおすすめです♪

また、脳性麻痺で四肢の緊張が強い方にも有効です。胸や肋骨のきわがゆるむと、表情も和らぎリラックスして、胸の動きが大きくなります。さらに股関節周りの筋肉も緩みやすく、拘縮していた脚が自然と力が抜け、伸びやすくなります。お試しください!


ゆるぎ整体

0コメント

  • 1000 / 1000